PRODUCT

製品情報

ローラコンベヤの選定

搬送物の確認

何を運ぶか

  • ・外形寸法(幅×長さ×高さ)
  • ・材質は (段ボール箱、板紙、合板、鉄製、P箱)
  • ・1個の重量又は重心の位置は (○○kg、平均荷重)
  • ・底面の状態 (段ボール 弱い、強い、凸凹、突起物の有無)
  • ・パレット使用時はパレット底面の状態
     (板目方向、強いか、弱いか、タワミ量が大か、小か)

作業所の雰囲気は

  • ・通常の工場、及び倉庫業種
  • ・温度が高い、低い (乾燥室、養生室)
  • ・湿度が高過ぎる (○%)か
  • ・水洗いする場所か
  • ・粉塵、ホコリが多い

どの様にして載せるか
又載せる量は

  • ・普通に載せるか(手で持って載せる)
  • ・肩位から載せるか、どの機械より載せるか
  • ・ホイスト、クレーンより降ろすか
  • ・フォークリフトから積み込むか
  • ・複列で使用して載せるか
  • ・全面に載せるか、間隔を空けて載せるか

型式の選定

ローラ1本当たりの強度は

・底面が柔らかい場合
搬送物1ケ当たりの重量の2倍が必要です。
例) ローラ1本の強度 ≧ 搬送物×2倍( 60kg ≧ 30kg×2 )
・底面が鉄製又は非常に堅い場合
搬送物1ケ当たりの重量の3倍位が必要です。
最悪の場合、ローラ2~3本にしか荷重はかかりません。
・肩位から載せる場合
搬送物の1ケ当たりの重量の3倍が必要です。
・ホイスト、クレーンより降ろす場合
搬送物の1ケ当たりの重量の2~3倍が必要です。
・フォークリフトで複列のコンべヤに木製パレットを降ろす場合
1パレットの重量÷ 2 列の1/3~1/4で搬送できます。

ローラ幅の選定

  • ・ローラ幅(W)は搬送物の底面幅より50mmを加えた寸法を選んでください。
  • ・搬送物の底面がフラットでたわみ等のない場合はローラ幅(W)はそれ以下でもさしつかえありません。
    コンべヤフレームに接触しないこと、ローラ幅(W)の目安は搬送物幅の70~80%としてください。
  • ・カーブ部の場合は、搬送物の幅、長さにより、ローラ幅(W)は変わります。
    搬送物 幅+ 50mm +(長さ × 0.1)
    例)400幅× 500 長さの搬送物の時 400 + 50 +(500 × 0.1)= 500
    ストレートローラとカーブローラの組合せの場合は、カーブローラ幅を選んでください。

ローラピッチの選定

  • ・ローラ間隔(ピッチ)は搬送物の長さを4で割った寸法又はそれより小さいローラ間隔(ピッチ)をご選定ください。
  • ・搬送物の底面がカートンケース等の柔らかい場合、ローラに食い込む状態になりますのでローラ間隔(ピッチ)を小さく(搬送物の長さ÷ 6 程度)してください。
  • ・ローラ加工精度と搬送物底面のレベルによりすべてのローラが搬送物底面に接触しない場合がありますので、ローラ荷重、ピッチ、選定についてはご注意ください。

傾斜角度(自走勾配)選定目安表

搬送物 重量(kg) 傾斜(cm/m)
カートン 1.5~3 6
カートン 6~20 5
カートン 20~40 5
木板 5 3
木箱 10~20 3
木箱 20~70 2.5
搬送物 重量(kg) 傾斜(cm/m)
プラスチック箱 1〜3 5
プラスチック箱 10~30 2.5
鉄板 500 1.5
ドラム缶 2
18ℓ缶 4
ゴムタイヤ 30~50 3

■搬送自走例

搬送自走例

スタンド取付けピッチの選定

  • ・ストレート部は、1500~2000mmピッチに1脚が目安です。
  • ・カーブ部は、45°以上は中間に1脚が目安です。
    ( 45°の場合は中間部には不要 )
  • ・フレームの強度表より搬送物の重量をm当たりの重量に換算して許容荷重以下のスタンド ピッチをご選定ください。
スタンド取付けピッチの選定

フレームの強度表(ローラコンベヤ1セット当たり)

(等分布荷重表です。)単位:kg

フレーム仕様 スタンド取り付けピッチ(L)
1m 1.5m 2m 3m
スチール [60 x 30 x 2.3t 700 400 220 90
スチール [90 x 30 x 2.3t 1000 700 500 210
スチール [90 x 30 x 3.2t 1500 1000 700 300
スチール [90 x 30 x 4.5t 2000 1500 1000 400
アルミ [63 x 25 x 3t 350 160 90 35
ステンレス[60 x 30 x 2t 750 330 170 50
ステンレス[90 x 30 x 2t 1500 870 450 150

※この表の数値はを基準として算出してあります。

ローラコンベヤ自重目安表

■ストレート機長1mL当たり(ローラピッチ100)

単位:kg

100 150 200 300 400 500 600 700 800
MMR2808 6 7 7 8 9 10 11
MR3812 6 7 8 9 11 12 14
MRF3812 7 8 9 10 12 13 15 16 17
SRA5712 9 11 12 14 16 19 21
SRBZ5712 11 13 14 18 21 25 29 32 36
SRBF5712 12 13 15 19 22 26 29 33 37
FRZ6012 13 15 17 21 24 28 32 36 39
SRDZ5717 16 18 20 24 28 32 36 40 44
FRZ6017 19 21 24 30 35 41 46 51 57
FR7617 23 28 32 40 49 59 68 77 85
FRS7620(丸棒) 30 36 42 55 67 80 92 105 117
MRU3812 6 7 8 9 10 12 13 15 16
MRU6012 9 10 12 14 17 19 22 25 27
ALR3808 4 4 5 5 6 7 8

*表示なきシャフトはパイプ仕様です。記載なき型式についてはお問合せください。

■ローラ単体(シャフトピン付)

単位:kg

100 150 200 300 400 500 600 700 800
MMR2808 0.16 0.21 0.26 0.36 0.46 0.55 0.65
MR3812 0.20 0.27 0.34 0.47 0.61 0.74 0.88
MRF3812 0.29 0.35 0.42 0.56 0.69 0.83 0.97 1.10 1.24
SRA5712 0.36 0.47 0.58 0.80 1.02 1.24 1.46
SRBZ5712 0.50 0.67 0.84 1.14 1.51 1.85 2.19 2.53 2.87
SRBF5712 0.58 0.75 0.92 1.26 1.60 1.94 2.27 2.61 2.95
FRZ6012 0.58 0.74 0.92 1.28 1.63 1.99 2.35 2.70 3.06
SRDZ5717 0.58 0.77 0.96 1.35 1.73 2.12 2.50 2.89 3.27
FRZ6017 0.81 1.07 1.33 1.86 2.38 2.91 3.43 3.96 4.48
FR7617 1.33 1.74 2.15 2.97 3.79 4.61 5.43 6.25 7.07
FRS7620(丸棒) 1.97 2.56 3.15 4.33 5.51 6.70 7.88 9.06 10.25
MRU3812 0.22 0.29 0.36 0.49 0.63 0.77 0.91 1.04 1.18
MRU6012 0.44 0.56 0.69 0.93 1.18 1.43 1.68 1.93 2.17
ALR3808 0.14 0.18 0.21 0.28 0.34 0.41 0.48 0.54 0.61

*表示なきシャフトはパイプ仕様です。記載なき型式についてはお問合せください。